大阪風俗求人は高待遇が揃ってます
>

大阪風俗で働く女性に知っておいてほしい情報

面接からお仕事開始までをご紹介します。まずは気になるお店に、応募してみましょう!
なお、風俗関係の職種が初体験のあなたのために、実際に風俗で働き始める前に知るべき重要事項をまとめてみました!
ご覧になって疑問点は解消しておきましょう。

風俗業界未経験の女の子が感じる不安

お金 ・風俗でまだ働いた経験がない方
・働き始めてまだ日数が経っていない人
が閲覧されて、今感じている不安をなくすためのページです。

他の関連サイトでも多く記載されていますが、そもそも風俗で働く理由はお金について悩みを
抱えているからという事が大半です。
確かに、収入に余裕があってお金に困っていない人が、いきなり
「よし!明日から風俗で働こう」とは思いません。
稀なケースで言うと、実際に風俗で働く友達から「収入が多く、安心して働ける」という話を聞いて、今は困ってはいないけど、あるに
こした事はないし…始めてみようかな?と考えるケースもあるようです。

このページでは、下記項目について説明しています。

そもそも、身内や友達に仕事の話をすることが出来ないという方がほとんどです。
誰にも打ち明けられない、自分だけで抱えている不安が少しでも解消されればと思います。

①大阪の風俗で働く人への注意

なにも大阪に特化したことではありませんが、個人的には風俗に来るお客さんが何を求めて来店して来るのか?
を考えてみると良いと思います。自分が風俗で働く理由が有るように、お客さんにも風俗に来る理由があります。
もちろん大半は、性欲を満たすためですが、 性欲を満たすためのみで来店する人ばかりではありません。
日頃のストレスを発散しに来る人もいるでしょうし、女性に相手にされないから会話も楽しみたいという方もいますし、
風俗に来るお客さんには、それぞれの思いを持って来店してくるのです。
相手がどんな目的で来るのか?それを理解して上げる事が、自分のお給料を高める近道になります。
自分のお給料のために!是非、相手の心を探ろうと努力してみてください。

大阪の風俗に来る客層ですが、アベレージでの話ですが、あまり良くないという声が多いです。
その声を拾っていくと、大阪の風俗に来るお客さんのほとんどが大阪弁である!という事に紐づいているように感じます。
大阪弁のイメージをあまり良いと言う日本人(主に関東)は多くないと思いますが、プレイをする際に、大阪弁を怖いと感じてしまう
女性が多いようです。
何となくイメージできるかと思いますが、オラオラ言われて、経験の少ない女の子だと、言う事を聞かなければならない状況に
陥ってしまうようです。
もちろん言う事を聞く必要はなく、各店舗のルールに沿っていれば何も問題はありませんし、全ての人が悪い人という訳では当然ありません。
一般的に悪いと言われるお客さんは残念ながら全国に存在しています。
なので、ここに記載させてもらったのは、大阪で働いた経験がある女の子の悪い部分を表記しただけですから、
あまり気にする必要はないかもしれません。

電光掲示板 メリットも当然あります!
大阪は、日本でも有数の歓楽街ですので、店舗数はもちろん多いです。
そのため業種の数も多く、自分で選択できないという事はありません。
大阪弁に多少慣れるまで時間は要しますが、大阪の人も東京の人も、札幌の人も同じ人間です(笑)。
また、東京や福岡から出稼ぎに来る女の子が多く、大阪の女の子の割合が出稼ぎの女の子と同じ
くらいの割合のようで、お店の不満などを話せる人が少ないのでは?という心配は考える必要が
なさそうです。

②どんな職種で働くのが自分にあっているのか?

職種選びは、風俗で働くと決めた際に一番重要な点です。
風俗にもたくさんの種類が存在しています。
ピンサロ、ファッションヘルス、イメクラ、デリバリーヘルス、ソープランド・・・。
選ぶ職種によって、プレイ内容が異なりますし、働く目的であるお給料も大きく異なります。
※別ページにて詳細がありますので、詳しくはそちらで確認してください

では、自分に適していると思う職種は何なのでしょうか?
どんなサービスが自分では耐えられる範囲なのか?という物も1つのライン引きとしては正しい考え方だと思いますが、
一番大事なのは、「自分にはいくら稼ぐ必要があるのか?」です。
例えば月に50万円以上稼ぎたいと考えるのであれば、ピンサロでは難しいでしょうし、月5万円で良いのに、ソープランドで
働く必要はない(とも言い切れませんが・・・)という考え方です。

まずは、

の順で、職種を選ぶべきです。

③本当に安心して働けるのか?

上記に記載しましたが、風俗で働いている女性がたくさんいるという事は分かっているけど、みんな安心して働いているかどうか?
は、聞くことが出来ないので分かりませんよね?
「安心」という言葉でひとまとめにしましたが、たくさんの不安が存在すると思います。

1.給料は本当にもらえるのか?

まず、一番気になるのがこの部分です。
そもそも働き始めた理由が「お金を稼ぐこと」ですから、お給料がちゃんと支払ってもらえるのか?そこが一番重要です。
現実として、95%以上の風俗店でちゃんとお給料が支払われています。
もらえない現実としては、店舗が潰れてしまい、働いた分のお給料がもらえないという事くらいです。
ただし、多くの風俗店に導入されているものなのですが、日払い(割合は店舗によって異なる)でもらえる店舗がほとんどで、
日払いの割合を多くもらえる店舗を選ぶことで、100%のお給料を貰える状態に近づける事が出来ます。
お店選びのポイントとしては、日払いで支給されるお給料が何パーセントなのか?チェックする必要があります。

次に、お給料は求人に掲載されている金額でもらえるのか?についてですが、これはほとんどのお店で掲載よりも低い数字となります。
実際にそのお給料が絶対にもらえないという訳ではありません。掲載してあるお給料以上の物をもらう事も現実としてありますが、
それはそれなりの経験者で、指名を貰える女の子であれば!という事が裏側に存在していますですから、お客さんがいない場合や、
働いてすぐにお客さんを掴むことが出来なければ掲載のお給料はもらえないという事です。
ただし、最初からお客さんを持っている人はいませんから、ある一定の期間、お給料を保障してくれる制度が存在します。
この期間にどれだけ多くのお客さんを掴むことが出来るか?が、保証期間を終えた後に自分がもらえるお給料に影響してきます。

また、スカウトや人の紹介で入店が決まった場合には、求人媒体で記載されている物に、より近いお給料をもらう事が出来ます。
それはスカウトマンや、紹介している人への信用があるからで、お店も女の子を入店させてくれる紹介者を増やしたいという
考えがあるからです。
もし、ツテがあるのであれば、紹介してもらう事をおススメします。
ツテが無く、求人掲載しているサイトを閲覧する場合、小さいサイトを見ずに、大きなポータルサイトで、ある程度の期間運営している
サイトを選ぶようにしましょう。
古いから信用が高いという考え方ではなく、女の子に困ったことが増えると、サイトのクオリティが下がっている事を意味しますので、
大きく掲載内容が異なっていた際などに、女の子が頼れる環境を用意している事が多いからです。

2.病気になることは無いのか?

風俗で働くうえで、デメリットと言えるのが性病になってしまう可能性がある事が挙げられます。
もちろん風俗でなく一般社会でも性病になってしまう事はあります。
どちらで成っても嫌ですが、仕事とプライベートで大きくその捉え方は変わってくるでしょう。
プライベートであれば、よほどの事が無い限り、自分が選んだ相手と行為をしたわけですから、なんとなく「しょうがない」と
感じると思いますが、仕事となるとそうとも言えないですよね。
まず知っておくべき事は、仕事上、病気になってしまう可能性が0ではないという事を理解しましょう。
ただし、店舗で定期的に(頻度や内容は店舗のルールに基づく)性病の検査を受ける事が義務付けられている事が大半です。

また、高級店になればなるほど性病になる可能性は低いという統計があるようです。
(実体験ではなく、サイト閲覧で得た知識です)
理由は、高級店に来るお客さんは、クオリティの高さを優先するだけでなく、病気のリスクを軽減するために高級店を選んでいるとの事。
数をこなす大衆店とは異なり、プレイ内容重視のため絶対的なプレイ数がリスクを減らしていると言えるでしょう。
高級店だから必ず病気にならないとは言えませんが、単純に上記の内容にはうなずけます。
面接時に店舗で説明があると思いますが、病気の検査についてどういう形態になっているのか?確認をしてください。
病気になれば治るまで、もちろん仕事を休まなければなりません。
ですから、どの職種でどんな病気の可能性があるのか?についても事前に調べておいた方が良いと思います。

また、これは飛田新地で働く女性に向けてのみの話になりますが、飛田では行為をそそくさとこなすだけで、
「サービス」と言われるものがほとんど省略されます。
そのため、病気になる可能性が他の職種に比べ、著しく低いという意見が多いです。

3.知り合いにバレる事は無いのか?

知り合いにばれたくないと考える女性がほとんどだと思います。
知られてもいいよ!っていう方は、サイトで知ろうとせずに直接知り合いに相談するので、ここにはいらっしゃらないと思いますが。
バレるにはそれなりに原因があり、そのほとんどが「自分が原因」でバレています。
実際にバレた理由で多かった事象を挙げてみました。

3-1.お金の使い方

風俗で働くと今までとは明らかに違う収入を得る事になります。
OLをしている人では買えない物を次々と購入してしまうと、自分では分からなくても、周りの目が勝手に気づきます。
ですから、バレないようにするためには、自分の行動を意識する必要性があるといえます。

3-2.所有物

これはブランド物のバックと言った類の物ではなく、お店で使う物を持ち帰ってしまうというケースです。
これに該当するものとしては、お店の名刺や、お客さんからのプレゼント、場合によっては避妊具となります。
基本的に店舗に置いておける事が多いのですが、店によっては個人ロッカーが無い場合や、毎回ロッカーが変わるため、持ち帰らざるを得ない状況があります。
仕事が終わったらその持ち物をしっかり管理する必要がありますが、これもほとんどの場合、個人の意思で回避できる問題です。慣れた頃が一番バレやすいようですので、しっかり意識してください。

3-3.言葉に出てしまう

これは最も気を付けなければならない事です。
家族の前ではさすがに出る事は少ないと思いますが、友達と話をしている際、気を抜いたはずみでつい言葉に風俗関連の言葉が出てしまうという物です。
特にお酒を飲んでいる際には気を付けなければなりませんが、本当にバレたく無いのであれば言わないと思います。風俗で働く女性の気持ちを理解していない方には、大きな衝撃を与える事になるかもしれませんので注意してください。

3-4.店舗のホームページの画像でバレる

ここでバレる対象は男性なので、彼氏や旦那、お父さん辺りだと思います。
お父さんだとするならば、バレてもお父さん自身がそういうサイトを見ていたというレッテルが張られるので普通に考えて洩れる可能性は少ないです。彼氏や旦那に見つかった場合には、色んな言い訳をしてくるので(仕事で調べなくてはならなかったなど)周りに公開される可能性があります。
ほとんどの店舗で画像は修正されますが、利用客にウソをつくことになりますので別人の顔になることはありません。
ホームページに掲載することでお給料が高く設定してもらえることもありますので、どうしてもバレたく無いという方は、ホームページの掲載を拒否すべきです。
ただし、高級店では強制というケースもありますので、面接時にチェックすべき事項であると言えます。

④働いた経験が無いからどうすればいいか分からない

働いたことがない女の子がとても気になる内容だと思います。
そもそも経験をしたことが無いのに、どう接客すればいいのだろう?と思う女の子は多いはずです。
これは店舗によって大きく異なります。
店舗が用意したDVDを閲覧し、流れを知るという店舗もありますし、口頭説明のみのお店もあります。
高級店では、外部の女性を講師に講習を行ってくれるお店もあります。
面接の際に聞かなくてはならない部分ですので、必ず聞くようにしてください。
また、初めてお客さんにつくときには、お店の配慮である程度良いお客さんにつけてくれることがほとんどです。
(絶対とは言い切れません・・・^^;)
という事で、大阪に限った話のみではありませんが、以上が大阪で風俗を働く女の子に知っておいてもらいたい情報です。